先輩の声

先輩社員からのメッセージ

●2017年卒【技術部】T.Kさん

日研エレクトロンを選んだ理由

学生時代から電気・電子を専攻した関係もあり、得意分野を生かせる仕事と卒業生が在籍していた事もあり、又いろんな分野に興味があった私にとって日研エレクトロンは魅力的でした。
入社してからどんな仕事をするかもわからない企業へ行くよりは、規模は小さくても確実に好きな仕事のできそうな日研エレクトロンを選択しました。

入社後の印象

日研エレクトロンに入社して2年が経った今、その選択は間違っていなかったと思っています。
つい先日も、お客様から私が担当した製品が、何処に何を目的にどう使用されているかを説明受けると、ますますモチベーションが高まって来て、今度機会が有れば納入先の見学をしたいと思っています。

仕事内容

現在技術部第一課で産業用コンピュータを担当しています。産業用コンピュータは365日24時間止める事が出来ず、社会インフラを支える大切は機器でもあります。
その機器の試験・保守業務を担当し、特に試験業務では電子機器の信頼性試験、認定試験、恒温槽を用いた温度試験に力を入れています。
仕事を通じてやりがいを強く感じるのは、気が付かなかった事や見えなかった事が次第に見えてくるようになった時です。
日研エレクトロンでは技術横断的な相談が活発に行われていて、視野を広げやすい環境だと感じています。
日々の業務を通じて、少しずつですが自身の成長と自信に繋がっていると実感しています。

後輩へのメッセージ

学生の内は失敗を恐れず、沢山チャレンジしその中からいろいろ学んで下さい。
社会人になってからも、失敗とチャレンジの繰り返しです。目標や考えを持って取り組んだことは、決して無駄にはならず、必ず次に繋がる結果になるはずです。
社会人になってから、責任を感じ積極的に取り組めない時もあるかもしれません。
そんな時は学生の内にチャレンジを続けてきた事が、直接的ではないかもしれませんが、自分を支えてくれる心強い経験になってくれるはずです。

●2016年卒【技術部】T.Sさん

日研エレクトロンを選んだ理由

私は入社前に幾つか会社見学をしましたが、日研エレクトロンに来たとき多くの社員の方に挨拶をされ、すがすがしい気持ちになりました。
その時に、このような会社で一緒に働いてみたいと思ったのが一番の入社動機です。
皆さんも多くの会社を見学して、その中で少しでも興味や魅力を感じられたら飛び込んでみては如何でしょうか。
当社は、アットホームな雰囲気で上司や先輩との距離が近く、何でも相談しやすい環境です。
経験豊富な上司や先輩と働くことができる環境が刺激になっています。
就職に際し不安もあると思いますが、一緒に働く人や環境も大切だと思います。
沢山の会社を見て、色んなものを感じチャレンジしてみてください。

入社後の印象

入社して4年になりますが、さまざまな仕事を通して、常に新しい発見に満ちており、マンネリに陥ったことは一度もありません。
風通しが良く、なんでも相談したり話し合える職場の雰囲気は、自慢できると思います。
これはそれほど大きくない規模の企業の良さなのではないでしょうか。
日研エレクトロンの“働きやすさ”は社員の定着率にも表れていますが、私自身も、風通しの良い職場でたくさんの知識を身につけて、「あいつに聞けばわかるだろう」と思われるような社員になりたいです。

仕事内容

私は現在技術部第四課に所属しており、パワーエレクトロニクスを担当しています。
就職活動時に訪れた際、技術担当の方に業務内容を伺い、自分の希望と合致していたため、日研エレクトロンに就職しました。
技術部では電力を変換する燃料電池や溶接機器装置の、設計、試作、測定、評価など様々な業務があります。
知らない事、理解出来ない事は上司や先輩に親切に指導して頂けるので、様々な業務に挑戦出来る環境です。

後輩へのメッセージ

就職活動の時は右も左も分からず不安になる事が多いと思います。
社会人になると仕事をする上で、自ら積極的にコミュニケーションを取って理解を深めていくことが重要な鍵となります。
ものづくりという仕事は決して1人では出来ません。
色々な立場の方と協力しあって製品ができています。
色々な方とコミュニケーションをとって見聞を広げ、知識を蓄えるよう心掛けてください。
最後になりますが先輩にとって「積極的に質問してくる新人」はとても可愛く感じ、色々なことを教えたくなります。
ぜひ、先輩を恐れずにコミュニケーションをとってください。
そこには自身が一人前になるためのヒントが沢山あります。
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

●2012年卒【技術部】U.Yさん

日研エレクトロンを選んだ理由

就職活動中に学校の求人紹介で日研エレクトロンを知り、職務内容を見て自分の専攻に合っていると思い、面接を受けたのがきっかけです。
昔から手を動かしてものをつくることが好きだったので、製造関連の仕事に就きたいと思っていました。
実際に入社して仕事がはじまると、すぐに「この仕事は自分に向いているかも!」と感じました。
それは、当社の製品の一部に直接自分が関わることができるという責任感と、不良品を出すことなく良品として仕上げることができた時の達成感を、「楽しい」と感じることができたからです。
上司や先輩方がわかりやすく丁寧に仕事を教えてくれた事が今に繋がっています。

入社後の印象

私は、いろいろな製造工程や手法を学び、製造業の職場環境づくりや職場の活性化を行い、働きやすい風通しの良い職場づくりを目指しています。
当社は、一人ひとりが責任のあるポジションで仕事ができ、常にチャレンジできる環境があります。
まだまだ専門的な知識の不足や、技術面で未熟さを感じるところがありますが、もっと経験を積み自分の力で最後まで対処できるようになりたいです。

仕事内容

電子部品を手作業で組立・動作確認をする部門で働いています。
プリント基板の表面に電子部品を半田付け作業では間違いなく取り付けられているかをチェックしたり、電子部品の補充や交換、不良品が見つかった場合の修理などをおこなっています。
また、近年はお客様の要望に合わせて少量多品種の製品を製造することが増えてきていますので、どうしたら品質と生産効率を同時に高めることができるか、日々試行錯誤を繰り返し仕事をしています。
2年くらい前から製造部門のリーダーとして、社員のみんなが効率的に仕事ができるように、現場全体のマネジメントもおこなっています。

後輩へのメッセージ

日研エレクトロンは中小規模の会社ですが、社員みんなのコミュニケーションが取れていて、とても仲が良いところも仕事にやりがいを感じられることの一つかもしれません。
日々一緒に仕事をする仲間との信頼関係があれば、働くことに対しても幸せを感じることができると思いますし、お客様にも満足していただける製品が作れるのだと信じています。
そんな弊社の一員として、高品質にこだわったものづくりを一緒に創っていっていただける熱意のある方との出会いを、心よりお待ちしております。